スポンサーリンク

エレコムのゲーム向けマウス「VM500」「VM600PE」、有線/無線両対応で9,980円から

 有線/無線両対応のゲーミングマウスがエレコムから登場、「VM500(M-VM500BK)」と「VM600PE(M-VM600PBK)」が発売された。店頭価格は順に9,980円、14,980円。
「VM500(M-VM500BK)」と「VM600PE(M-VM600PBK)」

 有線/無線両対応のゲーミングマウスがエレコムから登場、「VM500(M-VM500BK)」と「VM600PE(M-VM600PBK)」が発売された。店頭価格は順に9,980円、14,980円。

PixArt製光学センサーを搭載した有線/無線両対応のゲーム向けマウス

 これらは、USBによる有線接続のほか、付属のUSBドングルによる2.4GHz無線接続に対応した左右非対称デザインのゲーム向けマウス。

 両者の主な違いは搭載センサーで、VM500には最高解像度12,000dpiの「PixArt PAW3311 DB」が、VM600PEには最高解像度26,000dpiの「PixArt PAW3395 DM+」が採用されている。最大トラッキングスピードと加速度は前者が300IPS/35G、後者が650IPS/50G。

 このほか、両モデルともメインスイッチにはMag-Infinity光学式スイッチを採用している。連続動作時間は約95時間。

VM500(M-VM500BK)の仕様
VM600PE(M-VM600PBK)の仕様

 本体サイズは幅66.5×奥行123.5×高さ42.0mm、重量は約75g。付属品はレシーバー延長アダプター、充電ケーブル(1.5m)、ソール、グリップシート(VM600PEのみ)など。

[取材協力:ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館]

元記事