アナログオプティカルスイッチ採用のRazer製キーボードが発売

Razerから、アナログオプティカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード「Razer Huntsman V2 Analog」シリーズが発売された。


 Razerから、アナログオプティカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード「Razer Huntsman V2 Analog」シリーズが発売された。価格は3万2780円。日本語配列と英語配列の2モデルが用意される。

アナログオプティカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード「Razer Huntsman V2 Analog」

 Razer初のアナログオプティカルスイッチを搭載。アナログ入力を可能にしたフルサイズのゲーミングキーボードが登場した。アナログジョイスティックのように押し込む深さに応じたコントローラー風の操作ができるほか、アクチュエーションポイントを1.5~3.6mm範囲で1mm刻みに変更、また1つのキープレスに対し2つの機能を設定できる。

磁気によりキーボードにしっかり固定するソフトでクッション性に優れたレザーレット製リストレストがつく

 そのほか、Razer Chroma対応のバックライトを内蔵、キーキャップには摩耗や油分に強い高耐久の2色成形ポリブチレンテレフタレートを採用。Nキーロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載し、ポーリングレートは1000Hzをサポートする。

「アナログオプティカルスイッチ」。押し込む深さに応じたコントローラー風の操作ができるほか、アクチュエーションポイントを1.5~3.6mm範囲で1mm刻みに変更できる

 販売しているのはパソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.だ。

【関連サイト】

元記事:https://ascii.jp/elem/000/004/049/4049110/?rss