中条あやみ、『行列のできる法律相談所』で下着が透ける放送事故…視聴者「完全に見えてる」

サムネイル

画像:時事

17日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

女優・中条あやみさんが出演し、パルクールに挑戦をしました。

しかし、その出演時の衣装に注目が集まっている様です。

中条あやみ、下着が透ける放送事故…視聴者「これ放送していいのか?」

17日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

女優・中条あやみさんが出演をし、パルクールに挑戦をしました。

パルクールとは、走る・登る・跳ぶなどの動作を、移動しながら行うフランス発祥のエクストリームスポーツのことで、元々は軍事訓練であったものの、近年では世界大会が行われるなどの人気に火がついている競技。

中条さんは「めっちゃかっこいいんですよ〜」と魅力について語り、この日の放送では、日本人初のプロパルクールアスリートのZENさんに指導をしてもらうことに。

2015年にアジア人として初めて全米チャンピオンになり、2020年には世界大会で1位となるなど、実力は折り紙付きのZENさん。

そんな日本のパルクールの第一人者に対して中条さんは「ずっとお会いしたかったです〜」と頬を赤らめながら話します。

ZENさんから教えてもらいながら基本的な動作に挑戦していった中条さん、「無駄な動きながない」「才能がある」と褒められ、「やった〜めっちゃ嬉しい」と喜ぶ場面も。

最後には、習得した技を全て一気に披露し、「スパイダーマンに近づけた」と笑顔で語っていました。

この日、中条さんは真っ白のトレーナーに、タイトなズボンという動きやすさ重視のため比較的ボディラインが浮き出る様な衣装を着用。

そのことから、ズボンから下着が透けてしまった様で、視聴者からは

《ちょっと待って、あやみちゃん透けてない?》

《完全に見えてるやんこれ》

《中条あやみちゃん、放送事故ですねこれ。》

《ゴールデンで放送していいのか?》

《ワイプの後藤の顔マジで草。見惚れてるやん》

《これ、衣装が悪いんか?それともカメラアングルが悪いんか?》

といった意見が寄せられていました。

・こちらの記事もおすすめ→中条あやみ、『下ネタ漫才』で大爆笑…視聴者「女優なのに大丈夫?」「めっちゃ意外」

中条あやみ、そば打ちにも初挑戦

人生で一度はやってみたいことに初挑戦をするという今回の放送、中条さんはパルクールについでそば打ちにも挑戦しました。

東京都渋谷区にあるミシュランで9年連続の星を獲得しているという名店「玉笑」で、そば打ちを体験することになった中条さん。

蕎麦粉をこね、薄く伸ばしていき、自ら包丁で切る作業までも体験。

初挑戦ということで少々太くなってしまったものの、その味は確かな様で、お店のご主人も「初めてにしては上出来」と絶賛していました。

パルクールにそば打ちとなかなか振り幅の大きい体験に初挑戦をした中条さん。

今後の活躍の原動力となることを期待しています。

(文:服部慎一)

元記事:https://quick-timez.com/2021/01/19/ayamihsitagi9202/