スポンサーリンク

7型ディスプレイ採用のポータブルゲーミングPC「ONEXPLAYER mini」が近日発売、Core i7-1195G7搭載

 Core i7-1195G7や7型ディスプレイを搭載したOne-NetbookのポータブルゲーミングPC「ONEXPLAYER mini」の先行展示が、ハイビーム秋葉原本店で始まっている。発売は1月下旬とされており、予価は未定。
One-Netbook ONEXPLAYER mini

 Core i7-1195G7や7型ディスプレイを搭載したOne-NetbookのポータブルゲーミングPC「ONEXPLAYER mini」の先行展示が、ハイビーム秋葉原本店で始まっている。発売は1月下旬とされており、予価は未定。

アナログスティックや十字ボタンなどを備えた携帯ゲーム機型の小型PC

 ONEXPLAYER miniは、クアッドコア/HT対応の「Core i7-1195G7」や7型/1,920×1,200ドットのIPS液晶ディスプレイを搭載した携帯ゲーム機型の小型PC。ディスプレイ横にアナログスティックや十字ボタン、A/B/X/Yボタンなどを備えており、高負荷ゲームでも最大で2時間プレイ可能とされている。

 ポータブルゲーミングPCとしては比較的軽量な点もウリで、重量は589g。容量10,455mAHの内蔵バッテリーを備え、最大8時間の動画再生が可能。

 そのほかの仕様は搭載メモリが16GB、OSがWindows 11など。搭載デバイスはWi-Fi 6、Bluetooth 5.0。ストレージは512GB/1TB/2TBの3タイプがラインアップされている。

 搭載するインターフェイスはUSB 4.0 Type-C×2、USB 3.0 Type-C×1、3.5mmイヤホンジャック×1。本体サイズは262×107×23~35mm。

[取材協力:ハイビーム秋葉原本店]

元記事