「はやぶさ2」サンプル帰還から1年。JAXAが初期分析状況と探査機の状況を紹介

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2021年12月6日、オンラインで記者会見を開き、「はやぶさ2」が1年前に持ち帰った試料のキュレーションや初期分析状況について解説を行った。サンプルは2021年6月に分析チームへ分配され、その後分析は予定どおり進んでおり、来年春頃には詳細な結果が報告される予定だという。

元記事:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1371957.html