スポンサーリンク

3行/6列のマクロキーパッド自作キット「Quick17」、ロータリーエンコーダーも搭載可能

 3行/6列、計18キーからなるマクロキーパッド自作キット「Quick17」が、遊舎工房で販売中だ。販売価格は5,500円で、キースイッチやキーキャップは別売り。また、組み立てにははんだ付け作業が必要となる。
Quick17の組み立て済み展示サンプル

 3行/6列、計18キーからなるマクロキーパッド自作キット「Quick17」が、遊舎工房で販売中だ。販売価格は5,500円で、キースイッチやキーキャップは別売り。また、組み立てにははんだ付け作業が必要となる。

最大18キーのマクロパッドを製作できる自作キット

 Quick17は、最大18キーのマクロパッドを製作できる自作キット。組み上げると3行/6列のシンプルなキーパッドができあがる。

 対応するキースイッチはCherry MX及び互換スイッチ。Kailh ChocスイッチやKailh Mid-heightスイッチには対応しないという。

 また、ロータリーエンコーダーへの対応もうたわれており、右下の1キーをスイッチの代わりにロータリーエンコーダーに置き換えることができるようになっている。

 キットの内容物は基板、トッププレート、ボトムプレート、Pro Micro、スペーサー/ネジ各種、ダイオード、LEDなど。別途必要なものとしてキースイッチ、キーキャップが挙げられている。

[取材協力:遊舎工房]

元記事