NZXTから簡易水冷ユニットの新製品が一挙10モデルデビュー

NZXTからオールインワン型水冷ユニットの新製品が一挙10モデル登場した。


 NZXTからオールインワン型水冷ユニットの新製品が一挙10モデル登場した。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

NZXTから発売されたオールインワン型水冷ユニットの新製品

 「Kraken Z-3 RGB」シリーズは、ウォーターブロックに2.36型の円形液晶を搭載するのが特徴。ラジエーターサイズは360mm「Kraken Z73 RGB」(4万4880円)、280mm「Kraken Z63 RGB」(4万700円)、240mm「Kraken Z53 RGB」(3万5860円)の3種類でカラーはブラックとホワイトの2色。計6モデルが用意される。

ウォーターブロックに2.36型の円形液晶を搭載する「Kraken Z-3 RGB」シリーズ

 冷却ファンは120mmファンが回転数500~1500±300rpm、ノイズレベル22~33dBA、風量17.48~52.44CFM、静圧0.15~1.35mmH2O。140mmファンが回転数500~1500±300rpm、ノイズレベル22~38dBA、風量30.39~91.19CFM、静圧0.17~1.52mmH2Oとなっている。

円形液晶を省いた「Kraken X-3 RGB」

 「Kraken X-3 RGB」は、円形液晶を省いた廉価モデル。すでに販売中のブラックに加え、新たにホワイトモデルが追加された。ラジエーターサイズは360mm「Kraken X73 RGB」(2万9920円)、280mm「Kraken X63 RGB」(2万3980円)、240mm「Kraken X53 RGB」(2万1560円)。冷却ファンは「Kraken Z-3 RGB」シリーズと変わらない。

【関連サイト】

元記事:https://ascii.jp/elem/000/004/072/4072241/?rss