FPS特化型をうたう2万6000dpiの高感度ゲーミングマウス

CORSAIRから、最大解像度26000dpiに対応するゲーミングマウス「M65 RGB ULTRA」が発売された。


 CORSAIRから、最大解像度26000dpiに対応するゲーミングマウス「M65 RGB ULTRA」(型番:CH-9309411-AP)が発売された。価格は8479円。パソコンショップアーク、TSUKUMO eX.で販売中だ。

最大解像度26000dpiに対応するゲーミングマウス「M65 RGB ULTRA」

 CORSAIR MARKSMANセンサーを搭載し最大解像度2万6000dpi(1dpiごとに調整可能)に対応するゲーミングマウス。650IPSのトラッキング速度を備えるほか、左右のクリックボタンには5000万回のクリック耐久性を誇るオムロン製スイッチを採用する。

FPS特化型をうたうゲーミングマウス。即座にDPIを下げる独自のスナイパーボタンも備える

 またマウスの主要ボタンとスイッチ間の隙間をなくすことで高速入力を可能にする「クイックストライクボタン」を搭載。CORSAIR独自のAXONテクノロジーにより、8000Hzの高ポーリングレートをサポートしている。

 サイズは77(W)×117(D)×39(H)mmで、重量は約97g。6個のおもりが付属し、97~115gの間で重量を調整可能だ。インターフェースはUSB2.0で、ケーブル長は約1.8m。ボタン数は8で、LEDはイルミネーション管理ソフト「iCUE」で制御できる。

【関連サイト】

元記事:https://ascii.jp/elem/000/004/072/4072227/?rss