4K/144Hz対応の43型液晶がGIGABYTEからデビューも予約分で完売

GIGABYTEから、4K/144Hzの映像入力をサポートする43型ゲーミング液晶ディスプレー「AORUS FV43U」が発売された。価格は17万8200円。


 GIGABYTEから、4K/144Hzの映像入力をサポートする43型ゲーミング液晶ディスプレー「AORUS FV43U」が発売された。価格は17万8200円。

4K/144Hzの映像入力をサポートする43型ゲーミング液晶ディスプレー「AORUS FV43U」

 HDMI2.1を搭載し、PlayStation 5やXbox Series X/Sなどの最新コンソールゲーム機での4K 120Hz出力をサポートする43型ゲーミング液晶ディスプレーの新製品(PCでは144Hzまでサポート)。TSUKUMO eX.の店頭では実機のデモも行なわれている。

PlayStation 5やXbox Series X/Sなどの最新コンソールゲーム機にも対応するが、ゲーム機側の仕様で4K 120Hzまでの出力となる

 液晶パネルは量子ドットVA方式で、ハイダイナミックレンジはVESA DisplayHDR 1000認証を取得。モーションブラーを低減する「Aim Stabilizer」や、暗い部分の視認性を高める「Black Equalizer」、独自にカスタマイズした照準を表示できる「AORUS Crosshair」、タイマーやカウンターを表示する「Timer & Counter」などのゲーマー向け機能を搭載する。

入力インターフェースはHDMI2.1×2、DisplayPort1.4×1。USB Type-C接続のノートPC、タブレット、スマートフォンなどと液晶ディスプレーやキーボード、マウスを共有する「KVM機能」も備える

 主なスペックは輝度750cd/m2(通常)/1000cd/m2(ピーク時)、コントラスト比4000:1、視野角は水平/垂直178度。入力インターフェースはHDMI2.1×2、DisplayPort1.4×1。本体サイズは967.2(W)×251.31(D)×638.16(H)mmで、重量は10kg。

 USB Type-C接続のノートPC、タブレット、スマートフォンなどとキーボード、マウスを共有する「KVM機能」も備える。

 販売しているのはパソコンショップ アーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。ただし全店で初回入荷分は完売している。

【関連サイト】

元記事:https://ascii.jp/elem/000/004/059/4059691/?rss