自作ファミコンゲームを書き込める基板「MAPPER 5 CARTRIDGE」、FRAM搭載でセーブに対応

 自作のファミコンゲームを書き込むことができるというカートリッジ基板に新モデルが登場、「【FRAM版】 MAPPER 5 CARTRIDGE」が家電のケンちゃんに入荷した。販売価格は11,980円。同店によると「今回のみの入荷で、再生産の予定は無い」とされている。
【FRAM版】 MAPPER 5 CARTRIDGE

 自作のファミコンゲームを書き込むことができるというカートリッジ基板に新モデルが登場、「【FRAM版】 MAPPER 5 CARTRIDGE」が家電のケンちゃんに入荷した。販売価格は11,980円。同店によると「今回のみの入荷で、再生産の予定は無い」とされている。

ファミコン向けの自作ゲームを書き込めるカートリッジ基板

 これは、ファミコン/ファミコン互換機に対応する書き換え可能なカートリッジ。同人サークル「MEGA-NEO Pi」の作品。

 同店によると、ファミコン向けの自作ゲームなどをカートリッジに書き込むことが可能で、「MAPPER5のみに対応している」とのこと。なお、ゲームの書き込みには同店で販売されている「FCバスエミュレータ kazzoクローン GAMERnium版 完成品(GMN-02-B)」などが必要となる。

 基板には不揮発性の「FRAM」が搭載されており、電池無しでセーブデータの保存が可能。なお、同店によると「MMC5を使用しているが公式ライセンス商品ではない」とのこと。

 本体は基板のみで、カートリッジケースは別途用意する必要がある。

[取材協力:家電のケンちゃん]

元記事:https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1332648.html