Seagateのエンタープライズ向けHDD「Exos X16」の12TBが店頭入荷

 Seagateのエンタープライズ向け12TB HDD「ST12000NM001G」の取り扱いが、パソコンショップ アークで始まっている。店頭価格は54,800円。
Exos X16シリーズの製品イメージ

 Seagateのエンタープライズ向け12TB HDD「ST12000NM001G」の取り扱いが、パソコンショップ アークで始まっている。店頭価格は54,800円。

大規模システム向けをうたう3.5インチHDD、MTBFは250万時間

 これは、ハイパースケール・アプリケーションやクラウドデータセンターなどの大規模システム向けとされる「Exos X16」シリーズに属する3.5インチHDD。

 ヘリウム充填技術により大容量を実現したモデルで、同シリーズの16TBモデル「ST16000NM001G」は2019年に発売済み。

 主な仕様はインターフェイスが6Gbps SATA、ディスク回転数が7,200rpm、キャッシュ容量が256MB(マルチセグメント・キャッシュ)、最大転送速度はシーケンシャルリードが245MB/s、同ライトが233MB/s。

 MTBF(平均故障間隔)は250万時間、24時間/365日フル稼働時の年間故障率(AFR)は0.35%。消費電力はアイドル時5W。本体サイズは高さ26.11×幅101.85×奥行き147mm、重量は670g。

[取材協力:パソコンショップ アーク]

元記事:https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1322281.html